こんにちは😃

調布 仙川の美容室 春の空の安楽です。

最近、美容室以外にカラー専門店なども増えて、

どこでカラーをするのがいいのか迷いませんか?

仙川の美容室 春の空では、

ダメージを持って帰らせないカラーを行なっています。

ダメージを持って帰らせない

 

美容室で行うヘアカラーにはいろんなタイプがありますが、

ヘアカラーと通常言われるのはアルカリのヘアカラーになります。

ではダメージを持って帰らせないとはどういうことか。

 

例えば、トリートメントなどでダメージを抑えながら行う事も一つです。

これだけでも充分傷みは軽減されます。

ただ持ち帰らせないという点からすると、

もう少し処置が必要になります。

それは、アルカリ除去と酸化です。

アルカリ除去

髪や頭皮に残ったアルカリ剤を除去!

ヘアカラーにはアルカリが入ってます。

そのアルカリ成分が残っていると髪にどのように悪いかというと…

 

アルカリ剤のヘアカラーの仕組みは

  • 髪を膨潤=膨らませる
  • 髪にあるキューティクルを広げる
  • キューティクルの隙間から薬剤を浸透させる

 

ということをしていきます。

これはパーマも一緒です!

ただ春の空のデジタルパーマは弱酸性域のものですので、

パーマをかける時にもアルカリに傾くようなダメージがかなり軽減されてます!

 

話が少しそれましたが、

じゃそのアルカリ性が髪に残ったまま帰ってしまうと。

ハイ

傷みます。

髪がどんどん痛んでしまうんです。

いやですよね。

 

で春の空ではというと、

髪を洗う時にアルカリを除去する薬剤を使ってアルカリに傾いた髪の状態を

弱酸性域に持っていきます。

そうしてあげる事で、

髪の負担が減り、ダメージを軽減します。

 

※特に自宅とかで行うカラーなどは、かなりアルカリ性が高いものも多く、

美容室みたいに処置ができないとぱっさぱさになったりするのはそのためです!

次に

酸化除去

髪をアルカリ性からいつもの状態に戻っても、次は酸化!

カラーの2液で使う過酸化水素を除去していきます!

ヘアカラーをした後の頭皮や髪には、

普通にシャンプーをしても、

この2液に含まれる過酸化水素水が残ってしまいます。

そもそも過酸化水素水は酸化剤なので、

そのまままにしておくと

頭皮が酸化してしまいます😭

 

酸化=サビ

 

酸化するということは老化させてしまうんです

ということは、

カラーをするたびになにも処置しないと髪も頭皮もどんどん老化していくということになるんです。

怖いですね〜😱😱😱

これを春の空では

クリームズクリームでシャンプーする事で

過酸化水素水をしっかり除去していきます。

できればこちらの動画をみていただけたらわかるかと思います。

 

 

 

塩素除去

いろんな処置を施しても結局のところ、塩素まみれのお水だと意味がないです。

なので一番重要なのは美容室で使うお水!

こちらはすべて塩素除去してありますのでご安心くださいね。

 

まとめ

いろんな美容室やヘアカラー専門店が出来ていますが、

傷みを持って帰らせないカラーをしたいと思ったら、

調布 仙川のヘアカラーダメージを残さない美容室春の空へ!

 

 

美容室で出来る小顔矯正

 

美容室で出来る小顔矯正とは

 

ツヤ髪

 

ツヤ髪って

(お問い合わせはこちら)

LINE@で友達登録。トークでいろいろご相談OKです!

@harunosora
友だち追加

お問い合わせに関しましては、営業時間内の対応になることをあらかじめご了承ください。

 

anraku tetsu

調布市仙川町に、再現性、つや髪、小顔に特化した美容室〝春の空”のオーナースタイリスト兼小顔師。

春の空は、再現性、ツヤ髪、小顔、ノーアイロンブロー縮毛矯正に特化したサロンです。

小顔cuolの認定講師。

アクティバートインストラクター。

小顔Cuolに関してはこちら

小顔cuol

着付け、成人式、七五三に関してはこちら

kimono

LINE@で友達登録。トークでいろいろご相談OKです!

調布市仙川の美容室 春の空

@harunosora

お問い合わせに関しましては、営業時間内の対応になることをあらかじめご了承ください