Blogブログ

調布市仙川の美容室 春の空のブログ

髪のダメージや薄毛は夏に生まれる

発毛技能士の安樂です。

いきなり暑い夏がやってきて、
体調管理が一番難しい季節となりました。

実はこの夏こそが
頭皮や髪にものすごく影響を及ぼします。

夏の頭皮

 

実際、
夏による頭皮への影響をお伝えしたいと思います。

夏は過剰に汗をかきます。
また皮脂汚れが毛穴にすごく溜まりやすい状態になります。

その汗と皮脂汚れが発毛を阻害する原因となります。

この汗と皮脂をきれいにしようと思いシャンプーする回数を多くすることも
実は薄毛の原因となります。

予防法として、汗や皮脂汚れに関しては、
すすぎを丁寧に行い、
保湿ができるシャンプーを使い
頭皮改善をしていただけると良いかと思います。

夏の汗の匂いに関しては以前のブログにも書いた炭酸水がお勧めですよ

あと帽子も発毛に影響を与えるひとつになります。
帽子についた汗や汚れが菌となり繁殖します。
こちらも発毛の阻害因子となりますよ!

以前よく帽子をかぶっていましたが、やはり縁の部分の当たる頭皮は
秋ごろになると痒みなどが出て、あまり良い頭皮状態ではなかったです
こまめに帽子を洗う、
または殺菌するなどの処置をすることをお勧めします。

ただ、巷に売っているフ◯◯リーズや
リ◯◯シュなどは、
人により痒みなどアレルギー症状が出る方もいますので、
肌に直接触れるものにはご注意下さい。

当美容院で取り扱いのある
頭皮、衣類などを安全に殺菌、保湿できる化粧水も販売されているので、
活用されるといいかと思います。

髪への影響

もちろん夏の紫外線は髪にも影響及ぼします。
また汗により体中のミネラルが不足しがちになります。
このミネラルが髪にとって重要な役割を果たします。

ミネラル不足になると髪にコシがなくなりまた発毛の促進も阻害されます。

予防としては、ミネラルを多く含む物をいつもより多めにとることを お勧めします。
タンパク質の摂取も忘れずに!!

また洗いすぎによる髪の乾燥。
保湿やトリートメントをいつも以上に気を使うことをお勧めいたします。

*自分自身よく栄養バランスを考えて食事をとっていると言われる方もいます。

年齢や腸内環境の状態により、栄養素の吸収が悪くなっていきますので、 そこも是非、着目してみてください。

髪や頭皮への影響はいつ頃?

この夏の紫外線や汗、皮脂汚れの影響が及ぶのはおよそ2ヶ月後と言われています。
なので秋の10月ごろと考えてください。

まとめ

夏は頭皮、髪にとって影響を及ぼしやすいです。
まずは、ミネラル、タンパク質の補給、頭皮を清潔に保つことをぜひしてみてください。 その時は必ず保湿を忘れずに!!
あと、暑いからといって、濡れたままは、髪にも頭皮にもよくないですよ

関連記事

店舗情報

住所

 182-0002

東京都調布市仙川町2丁目17-10-1F


電話番号

Tel  03-3308-0650

Fax 03-3308-0651


営業時間

平日10:00~18:30

土日祝10:00~18:00

(最終受付は営業終了時間の一時間前)


定休日 毎週月曜日,火曜日


アクセスマップ

 

予約サイトはこちら

 

新規クーポン

新規クーポン予約はこちら

(お問い合わせなどはこちら)

髪質改善・縮毛矯正に関してはこちら

髪質改善 縮毛矯正 調布市仙川の美容室

 

小顔Cuolに関してはこちら

 

着付け、成人式、七五三に関してはこちら

LINE@で友達登録。トークでいろいろご相談OKです!

調布市仙川の美容室 春の空

@harunosora

お問い合わせに関しましては、営業時間内の対応になることをあらかじめご了承ください。