Blogブログ

調布市仙川の美容室 春の空のブログ

よく聞く最近の髪質改善縮毛矯正とは?

髪質改善縮毛矯正

縮毛矯正と聞くと皆さんどんなイメージがありますか?
例えば
「傷む」
とか
「パサつく」
とか
「板みたいにシャキッとする」
など
それぞれネガティブなイメージが強いかと思います。

使う薬剤によって髪に与える影響は
かなり変わってきます。
特にいま、薬剤はかなり進化してきていますので、
美容師さんが薬剤に対しての知識があるかないかだけで、
縮毛矯正をかけたあとの手触りや質感は、
いままでのネガティブな縮毛矯正のイメージが
ガラッと変わるほどの衝撃を
受けるかと思います。

特に髪質改善などに力を入れてる美容室では、
薬剤知識が豊富な美容師さんが在籍している可能性が高いですので、
ぜひ一度新しい縮毛矯正を体験してみるといいかと思います。

そこで今回は何年もかけて縮毛矯正を勉強してきた自分から見た、
いい美容室の特徴やホームケアなどについてお伝えしたいと思います。

最近の縮毛矯正とは

まずは最近の縮毛矯正を知る前に、
縮毛矯正の変遷をお伝えしたいと思います。

それこそ30年前の縮毛矯正は
少しクセを伸ばすくらいの薬剤しかなく、
しかもクセをストレートにする為に、
プラスチックの板を髪に貼り付け、
最後固定するという
いまでは信じられないくらいの手法を用いて
縮毛矯正をかけてきました。

特に固定に使う薬剤(2液)に関しては
片栗粉や小麦粉などを混ぜて粘性を持たせて、
板に貼り付けてました。

この当時はまだ熱を利用するというよりは、
薬剤の力のみに頼るという感じです。

もちろん今のようにいろんな還元剤がある時代ではないので、かなりシンプルなものでした。

その後、ミスター〇〇など画期的な薬剤が出ましたが、
ストレートをした後、パーマがかからないなど、ダメージも含め、
通常使う薬剤からは外れていきました。

そして現在は、
アイロンの熱や、ドライヤーの熱を利用する縮毛矯正が一番多い施術となっています。

この熱を使う縮毛矯正にも
変遷があり、
もちろん最初の頃は
薬剤のパワー(還元剤)と熱のパワーが相まって
かなりパサついたり、
はたまた熱で縮れたり、
毛先がシャキーンとなったり、
途中で髪が折れたりもして、
扱いづらい縮毛矯正特有のダメージとなっていました。

いまは以前と比べ、
薬剤に使う還元剤が進歩し、
また薬剤自体のpHをコントロールすることで、
髪に対してダメージが少なく、
先程のアイロンやドライヤーの熱などを補助的に利用し、
キレイな縮毛矯正(ストレート)を
かけていけるようになりました。

この時使う薬剤でダメージを起こす可能性のあるものをトリートメントなどで補ったりして、
いままで以上に扱い易くする縮毛矯正が髪質改善縮毛矯正となっています。

還元剤

還元剤というのは、パーマの1液に含まれている成分で、髪のタンパク質の一つを切断する薬剤のことです。

 

縮毛矯正を得意としているかの見分け方

 

そこで、
ではどんな美容院が縮毛矯正を得意としているか?
ここ気になるところだと思います。
先程述べた髪質改善縮毛矯正と以前までの縮毛矯正、
お客様からすると一見すると
実はわからないんです。

どのような還元剤を使い、
次のダメージに繋がらないようにトリートメント処理するかがかなり大事な為、
目に見えない部分なのです。

そこで大まかではありますが、
お店を選定する一つの基準を書きたいと思います。

  1. 大型店は・・・
  2. 縮毛矯正専門店は疑うべし
  3. 個人店を探してみよう

大型店は・・・・

理由は、薬剤を選定する際、いいものかどうかを判断する前に
どうしてもコストバランスが問われます。
あと商材を入れるまでの時間もかかるのも理由の一つで、
どのようにいいかどのように扱うのがいいかをサロン会議でプレゼンし、
なおかつ
社員教育として落とし込むという事に、
そこまで時間を割けない点も多分に影響します。

ただもちろん髪質改善などを真剣に取り組み、
サロンとしてやっているところは別です。

縮毛矯正専門店は疑うべし

えっ!と思ったかもしれませんが、
実は以前のままの薬剤知識でそのまま営業しているところが多いです。

ただ判断基準としては、
ホームページやSNSを発信しているか!
ここをポイントとして見るといいかと思います。
きちんと外に向けて発信している美容室は、常に勉強している方が多い。
また写真などがわかりやすいです

個人店を探してみよう

いま色々と薬剤などを勉強したり、
傷ませないものなどを共有しているFacebookのグループなどでは、
ほとんどの美容院は個人店が多いです。

少人数の個人店が特におすすめ。

理由は先程の大型店の時と同じく、
五人以上の個人店は、少し様子をみた方が無難。

個人店の
おすすめ理由は
個人店はいいものをすぐに取り入れることが可能。
勉強熱心なオーナーさんが多い。
などなど

髪質改善などを得意とされるサロンの特徴

実際、髪質改善が得意なサロンさんに多い特徴は、

  1. カウンセリングが丁寧
  2. 髪に対してのお手入れの仕方などを、丁寧に教えてくれる。
  3. 施術が丁寧

カウンセリングが丁寧

これは髪の状態や施術履歴をきちんと把握することが大事となるからです。

もしカウンセリングが曖昧だったりしたときは、トリートメントメニューに変更することをおすすめします。

そうすることで、トリートメントの仕上がりや髪に対しての熱意など、分かる判断基準が増えますので、
いいなぁと思ったら
次回もう一度、縮毛矯正でご予約することをおすすめします。

また事前カウンセリングしているところもおすすめです。

次に

髪に対してのお手入れの仕方などを、丁寧に教えてくれる。

これもかなり高い確率でいいサロンと言えます。

というのも、
もし傷んでしまった髪であれば、
一朝一夕で髪を治すのが大変だからです。

髪自体に補修機能は持ち合わせていないので、
いくら美容室でキレイな状態の髪にしても
ご自宅でのお手入れが雑ですとキレイにならないからです。

施術が丁寧

これは自分がお客様から言われることが多いのですが、
仕事が丁寧というのは、
髪は傷み易い
扱いを優しくしないといけない
と思っているから、
意識しないでも丁寧な扱いになります。

実際、施術が丁寧な美容師さんの仕事の仕上がりは本当にキレイです。

ぜひとも仕事中の動きも含めて判断するといいかと思います。

髪をキレイに保つ為のホームケアの仕方

ここで髪をキレイに保つ方法をお伝えしたいと思います。

  1. 髪を洗う時の温度を気をつける
  2. すすぎは多めに
  3. インバス、アウトバストリートメントは成分を見て
  4. 濡れた髪はきれいに乾かす

まずは

髪を洗う時の温度に気をつける

これは髪という繊維質の特徴なのですが、羊毛と同じような構造をしています。

その為、熱いお湯などで洗うと、縮みが生じてしまいます。ですのでぬるめの温度で洗うことを心がけください。

すすぎは多めに

実はお水というものは、ほとんどの汚れを取ってくれます。
またすすぎ時間を長くすると、
髪に充分な水分が行き渡り、
シャンプーに含まれるトリートメント成分や
シャンプー後のトリートメントの入り具合も良くなります。

少し長目を徹底してみてください

インバス、アウトバストリートメントは成分を見て

ここでトリートメント成分である肌に必要なセラミドと同様に髪にも必要な成分CMCがあります。
もし美容室などでおすすめの商材がなく自分で購入する場合は、
このCMC配合のものを選ぶといいですよ。

濡れた髪はキレイに乾かす

乾かし方は根元から風を送るように、乾かしてください。
お客様に聞くと、ひとまずボワーッと風を送る方が多いのですが、
縮毛矯正をかけた髪は繊細です。

風を送るだけのような乾かし方をするといらないクセがついたりします。

反対に根元から乾かすことは、
いらない癖が出る事なく
艶のある髪になるのでお手入れが楽になります

まとめ

縮毛矯正は以前のように傷むという概念は、昨今の薬剤の進歩、

トリートメントの質の向上などでだいぶ薄れてきました。

今まで以上に扱い易く艶が出る、髪質改善縮毛矯正できれいなヘアライフを送って下さい!!

関連記事

店舗情報

住所

 182-0002

東京都調布市仙川町2丁目17-10-1F


電話番号

Tel  03-3308-0650

Fax 03-3308-0651


営業時間

平日10:00~18:30

土日祝10:00~18:00

(最終受付は営業終了時間の一時間前)


定休日 毎週月曜日,火曜日


アクセスマップ

 

予約サイトはこちら

 

新規クーポン

新規クーポン予約はこちら

(お問い合わせなどはこちら)

髪質改善・縮毛矯正に関してはこちら

髪質改善 縮毛矯正 調布市仙川の美容室

 

小顔Cuolに関してはこちら

 

着付け、成人式、七五三に関してはこちら

LINE@で友達登録。トークでいろいろご相談OKです!

調布市仙川の美容室 春の空

@harunosora

お問い合わせに関しましては、営業時間内の対応になることをあらかじめご了承ください。